月化粧の新大阪駅の販売店

月化粧は通信販売の他に実店舗でも購入できます。

 

この実店舗というのは、青木松風庵の店舗以外にも大きなターミナル駅も含まれます。

 

分かりやすいのが新大阪駅。新幹線が止まる駅なので、大阪名物である月化粧も販売されているんです。しかも新大阪駅内の販売店は1か所ではありません。

 

● お土産街道    → 3階東口在来線改札内
● アントレマルシェ → 3階新幹線中央改札前
● ハートイン    → 3階在来線東口付近

 

新大阪駅内ではこの3か所です。

 

改札内にあることで乗換の際にも購入できるし、新幹線を利用する方にも分かりやすい場所にあるし、普段から新大阪駅を利用する方も気軽に購入できるようになっています。

 

新大阪駅を利用する機会があれば、ぜひ月化粧を探してみてください。

月化粧の伊丹空港の販売店

月化粧は通販や実店舗で購入できます。

 

実店舗というのは、青木松風庵の店舗の他に大きなターミナル駅の販売店も含まれます。電車のターミナル駅だと新大阪駅・大阪駅・天王寺駅に販売店があります。

 

高速のサービスエリアだと岸和田サービスエリア(阪和自動車道 上り)にあります。

 

また大きなターミナルといえば空港。伊丹空港にも月化粧の販売店があります。伊丹空港の2階中央ブロックに伊丹空港名店街という販売店があり、そこに月化粧もおいてあるんです。

 

電車よりも飛行機をよく利用する、という方も多いでしょう。ビジネスでも観光でも、伊丹空港に立ち寄った際は大阪のお土産にぜひ月化粧を探してみてくださいね。

月化粧と博多通りもんの違い

月化粧と同じようなミルク風味の饅頭って、全国各地にいっぱいあります。

 

なかでも「月化粧とそっくり!」と思う方が多いのが【博多通りもん】ではないでしょうか。

 

月化粧と博多通りもんは、まず見た目がそっくり。どちらも饅頭の皮の中に白餡が入っています。商品の写真を見比べてみると、若干通りもんの方が餡の割合が多いかな?といった感じですね。

 

見た目だけではなく、どちらも餡がミルク風味の白餡なので味もそっくりなんですよね。それもそのはず、月化粧を作っている青木松風庵はもともと博多通りもんからのれん分けしたお店。なので味も似ていて不思議ではありません。

 

私は月化粧と博多通りもんの両方を食べたことのありますが、やっぱり微妙な違いがありましたね。

 

博多通りもんの方が月化粧より餡の比率が多いからか、しっとりしているように感じました。また博多通りもんの方がミルク風味が濃厚で、月化粧の方があっさりしています。

 

月化粧はよりお饅頭っぽい和菓子風、博多通りもんは洋菓子風のお饅頭、といった感じでしょうか。

月化粧の口コミや評判

月化粧の楽天での口コミや評判をまとめてみました。

 

【70代・女性の方】

 

テレビで紹介されているのを見て食べてみたくなり、購入しました。
バターや生クリームがふんだんに使われているということで、緑茶よりコーヒーや紅茶と合いますね。
和菓子が好きな人にとっては、饅頭というと違和感があるかもしれません。

 

親戚にお供え物として送りました。
梱包も丁寧で、月化粧の味もとてもおいしかったと喜んでもらえました。

 

似たようなミルク饅頭はいっぱいあるけど、その中でも月化粧がダントツでおいしい!
近所に店舗はないけど通販で購入できるのが嬉しいです。

 

【30代・女性の方】

 

上品な甘さで口当たりも良く、毎日食べたいくらいおいしい!
2日で1箱食べきってしまいました。
甘いものはあまり食べない夫も一度に2個食べていました。

月化粧の賞味期限

通販でグルメのお取り寄せをする際に気になるのが賞味期限。そこで月化粧の賞味期限について調べてみました。

 

青木松風庵のホームページで確認しましたが、月化粧の賞味期限は25日間です。注文してから家に届くまでの時間や、贈り物にする際は相手に渡すタイミングも考慮しておいた方がいいですね。

 

賞味期限は「商品がおいしく食べられる期限」のことなので、厳密に守るべき消費期限とは違います。なのでそこまで賞味期限についてはそこまで神経質にならなくてもいいと思いますが、せっかくなので期限内においしくいただきましょう。

 

口コミでは「おいしすぎて2日で1箱食べきってしまった」という方もいたので、余裕で期限内に食べきれるおいしさなのではないでしょうか。